チンジャオ娘

「もしかしてお姉ちゃんのこと…」そして日焼け跡が癒える頃には 【第八話】 無料 試し読み

さんざん川でエッチを繰り広げていた4人。

もう帰らないといけない時間になっても、

まだまだやりたらない様子。

 

そんなとき、鈴音姉ちゃんがおしっこがしたくなり、

木陰に隠れて、タケルに見せつけながらしてくることに。

無料試し読みは↓ここをクリック!

「もしかしてお姉ちゃんのこと…」そして日焼け跡が癒える頃には 【第八話】 ネタバレ

やっと二人きりになれたね。

 

そう話す愛実姉ちゃんは

おちんちんを跨いで

僕の上で腰を振っている。

 

やっぱり、鈴音姉ちゃんが好きなん?

 

そんなことないと僕は否定する。

 

よかった。

ウチ昔からヒロくんが好きやってん。

頑張って元気な赤ちゃん産むから付き合わへん?

 

そういって、僕の上で腰を振るスピードが増す愛実姉ちゃん。

 

そのまま、中出しを決めて、来年再開することを誓った。

 

夏休みも終わり、家に帰ってきた僕らは、

普段と変わらない生活をして暮らしていた。

 

親たちの前では・・・

 

自分の部屋に戻ると、

鈴音姉ちゃんが裸で待っている。

 

そんな鈴音姉ちゃんを動物のように飢えた僕らは、

お互いの気持ちいいところを貪り合う。

 

どう?

僕のチンコは気持ちいい?

 

タケルとどっちが気持ちいいから言ってよ。

 

鈴音姉ちゃんは、あまりの気持ちよさに

親が一階にいてるのにもかかわらず、

大きい喘ぎ声をあげる。

 

鈴音姉ちゃんは、言葉攻めや乱暴にされるのが

凄い好きなドMな女に開発されてしまっていた。

 

僕との浮気エッチも興奮材料の1つみたいだ。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

「もしかしてお姉ちゃんのこと…」そして日焼け跡が癒える頃には 【第八話】 感想

今回で【日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~】も最終回ですね。

 

はっきり言って、最高でした!

やっぱり、2人の姉ちゃんがタイプが違うけど、

どっちも可愛らしいんですよ。

 

最終話は愛実姉ちゃんがヒロくんに、

跨りながら腰振って告白するっていうドエロいシーンがあるんですけど。

 

おっぱいが大きい子の騎乗位って最高ですよね。

 

フルカラーだからおっぱいが、

ブルンブルン揺れる臨場感が伝わってきます。

 

実家に帰ってきた、ヒロと鈴音姉ちゃんですが、

最終的に姉弟でエッチしちゃうんですよ。

 

しかもね。

あれほど、愛実姉ちゃんにはやさしかったヒロくんが、

鈴音姉ちゃん相手だったら言葉攻めして喜ばしてるっていうのがいいんですよ!

 

あのシーンはこのエロ漫画通して最高のシーンだったと思います。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!