チンジャオ娘

「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女 【第六話】 無料 試し読み

家に親がいないときは、ずっとセックスをしてるが、

毎日親が出かけているわけではない。

 

今日は、家に親がいてるので

僕たちは虫取りに行くことにした。

無料試し読みは↓ここをクリック!

「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女 【第六話】 ネタバレ

・・・素直に虫取りなんてするわけなかった。

虫かごと虫網はダミーで、

本当の目的は、誰も来ない神社での野外セックスだ。

 

まるで動物みたいに田舎の大自然で裸になり、

お互いの性器をぶつけ合った。

 

自分の欲望を自分勝手に腰を振り、

気持ちよさに身を任せる。

 

鈴音姉ちゃんは乱暴におちんちんを突かれるのが好きみたいだ。

激しければ激しいほど、

喜びの声を上げて嬉しがっている。

 

そんな姿を僕は見て、嫉妬しおちんちんが愛実姉ちゃんの中で大きくなる。

そのことに気づいた愛実姉ちゃんは、

僕にこういった。

 

ヒロくんも激しくしていいんよ。

好きに動いて。

 

僕は愛実姉ちゃんのアソコに

僕のいきり立ったものを激しく打ち付けた。

 

2人の姉ちゃんがそれぞれの弟にアンアンいわされている。

 

僕ら弟は、お互いのパートナーを先にイかせるように、

競い合うように激しい動きを続ける。

 

全員がピークに達して、アリバイ作りのために虫取りにいく。

 

虫を探している最中、

鈴音姉ちゃんたちの姿が見当たらない。

 

しばらく探していると、

木の陰から苦しそうな声が聞こえる。

 

そっと覗き込むと、

鈴音姉ちゃんがタケルのおちんちんを咥えていた。

 

鈴音姉ちゃんはこうやって

無理矢理チンコを突っ込まれるのが好きなんだろ!?

 

タケルは鈴音姉ちゃんを変態みたいに扱い、

さっきのセックスのように、

激しおちんちんを鈴音姉ちゃんの口の中に出し入れしている。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女 【第六話】 感想

神社での青姦。

そんな変態的なプレイまで、この子らはやるように成長しました。

 

神様に成長した姿を見てもらってるんでしょう。

ちょっと感動です・・・笑

 

ここでも、タケルのドSっぷりと

実は鈴音姉ちゃんがドMだったってことが判明しました。

 

普段ツンケンしててSっぽい女の子が、

実はMっていうのはそそりますよね。

 

強気の子をチンコで激しくつくと、

泣いて喜ぶ姿を見ると超勃起物です。

 

そんな女の子が鈴音姉ちゃんです。

 

フェラチオも隠れてやっていましたが、

タケルのオラオラした自分勝手なイラマチオにも

うっとりしながら嬉しそうな表情を見せてました。

 

ド変態ですね。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック