チンジャオ娘

「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体 【第四話】 無料 試し読み

タケルのやつ、鈴音姉ちゃんとキスまでしやがって・・・

 

タケくんのおちんちんが入ったまま、

キスすると何にも考えられなくなる・・・

早く抜かなきゃ赤ちゃんできちゃうのに・・・

 

そんなセックスを横で見ているだけの僕と愛実姉ちゃん。

無料試し読みは↓ここをクリック!

「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体 【第四話】 ネタバレ

鈴音姉ちゃんたちは、一回戦が終わり落ち着くかと思っていたが、

それだけでは終わらず、続けて二回戦が始まってしまった。

 

わぁ、すごいね。

また始めちゃった。

エッチってそんなに気持ちいいんかね?

 

うん

僕は2人のエッチに見とれてしまって、生返事をしていた。

 

愛実姉ちゃんはそんな僕の横で、

自分のアソコをいじってオナニーをしていた。

我慢できないみたいだ。

 

ねぇヒロくん。

ウチたちも・・・しよ?

 

その言葉に僕は愛実姉ちゃんに飛びかかった。

 

着ていたパジャマとパンツを全部脱がせて、

愛実姉ちゃんの股の間に吸い寄せられるように・・・

 

僕は今にも射精しそうなほど勃起したものを

握りしめてその場所へあてがった。

 

もうちょっと・・・下んとこ。

焦らんでもええよ?ヒロくん。

 

先っぽが入っただけなのに、

愛実姉ちゃんの柔らかいオマンコが吸い付いてきて・・・

 

一気に奥までいきり立ったものを突き入れ、

その後は一心不乱に腰を動かし続けた。

 

愛実姉ちゃんのアソコは濡れ濡れで

アンアン泣き叫んでいる。

 

その声を聞いて、僕はもっと腰を振るスピードが上がった。

 

突くたびに揺れ動く大きいおっぱいが目に入り、

僕は思わず、その大きいおっぱいにむしゃぶりついた。

 

ヒロくん、再開した時からずっと

ウチのおっぱい見てたもんね。

 

ええんよ。

もっとおっぱい吸って。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体 【第四話】 感想

この4人のセックスは凄い激しいですよね。

 

初めてエッチしたから仕方ないかって感じもしますが、

やっぱり若いだけあってサルってます。笑

 

僕が一番興奮したシーンは、愛実姉ちゃんが

鈴音姉ちゃんたちのセックスを見ながら、

自分でアソコをいじっていたシーンですかね。

 

やっぱり、女の子も興奮するんだって思いました。

そのシーンをみて僕はもちろん興奮して、勃起してましたよ。

 

激しいエッチで親に見つかる展開がくるんじゃないかと

ひやひやしながら見てましたけど、さすがにそれはなかったです。

 

最終的には中出ししまくりで、

子供ができたら、その子にも手を出すんじゃないかな?

って心配になってました。笑

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!